栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2018.07.23
未分類

三依地域おこし協力隊の活動紹介

LINEで送る

今回は、広報活動の他に行っている個人活動をご紹介します。

現在、三依地区の協力隊は2名いるのですが、今回は協力隊4年目齊藤の活動です。

現在2つの活動を行っておりまして、広報活動の他に「中三依湿生園に花を植える」活動を行っております。

 

狙いとしては、中三依湿生園はミズバショウ等の水生植物が自生し、春は三依の方を中心に散歩コースになっているのですが、夏以降に咲く花がなく、観光スポットになり切れない場所になってしまっています。

なので、夏以降に咲く花を植え、観光スポットの復活を考え、取り掛かりました。

今回はそちらの紹介になります。

 

6月下旬

耕作許可、草刈り等の影響で取り掛かりが遅くなってしまいました。

湿生園入り口付近にしか花は咲かず、奥側(駐在所裏手)は休耕地になりつつあります。

あまり人目にはつかないところではありますが、ここに花を植えることにしました。

 

今回はヒマワリの種を植えました。湿生園のため、所によっては水がたまる場所は避け、耕作しました。また、上司のアドバイスを受け、畝をつくり、そこに種を植えました。

 

7月3日

芽が出ました。

しかし、土の状態はあまりよくなく、どうしても土が団子状になってしまいます。泥土です。

水や肥料等の管理を相談しながら現在様子を見ている状況です

 

看板も日光チェンソーアート阿久津金次さんに作成していただき、明るくなりました。

すくすく育ってほしいです。

 

今後としまして、秋に向けてコスモスの栽培もしていきます。

是非機会がありましたら、立ち寄ってください。

LINEで送る