栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2020.05.08
ニュース

男鹿川へ鮎を4万尾放流しました!

LINEで送る

男鹿川へ鮎放流を行いました。

三依を流れる男鹿川を管理しているおじかきぬ漁協さんが鮎の放流を

行いました。

今年の放流数はなんと4万尾です!

鮎の放流は直接放す方法と川に生け簀を設置して一晩川に

慣らしてから放流する(畜養放流というそうです)方法が

あるそうですが、今年は直接放流と畜養放流を半分づつに

分けて放流しました。

 

直接放流はバケツで放流

協力隊もお手伝いしましたが中々重労働です。

畜養放流は生け簀へ放流

ホースで活魚トラックから生け簀へ移します!

(コロナ対策の為にマスク着用のうえ、3密を避けての作業を行いました)

鮎たちは畜養生け簀の中で元気よく泳いでいます。

生け簀で一晩おいてから川に放します。

(そうすると鮎の生存率が上がるのだとか)

網を外すと元気よく川へと泳ぎだしていきます!

 

男鹿川の鮎解禁日は7月4日です。それまで元気よく育ってくれるといいですね。

LINEで送る