栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2017.06.12
グルメ

古代村 昔からある食べ方で蕎麦を食す

LINEで送る

今回ご紹介するお店は、中三依にあります、「ふれあいの里 古代村」さんです。

古代村さんは自然に囲まれており、店舗の隣には男鹿川や山々があり、鳥の声やカジカガエルの声等都会では聞くことが出来ない声を聴き、素晴らしい景色を眺めながらお蕎麦を食すことが出来ます。

①自然と融合した外観

前述しましたが、古代村さんの周りは自然がとても多く、珍しい野鳥を見ることが出来たり、鳴き声を聞くことが出来ます。

川も近いため、川の音、川に住むカジカがえるの声も聴くことが出来ます。

お店もとても落ち着いた雰囲気で、窓が多くとても解放感がある中で食事をすることが出来ます。

②落ち着いた雰囲気の内観

お店の中は、木材を多く使用しているためとても落ち着いた雰囲気になっております。

お座敷席もありますので、足を伸ばしてのんびりと。

外の景色を存分に楽しむことが出来ますね。

 

③古くからある食べ方が新しい食べ方に?蒸しそばをご紹介!

お待たせしました。お蕎麦のご紹介です。

古代村さんでは、古くからある食べ方だけど、あまり知られていない食べ方があるのです。

それがこちらの蒸しそばです。

通常のお蕎麦と比べると、平べったく、短い印象を受けます。

この蒸しそばはお塩をかけていただきます。

写真の塩はかけすぎちゃいましたが、お蕎麦はモチモチしていて感触が良いです。

蕎麦の香りも湯気と一緒の感じることが出来ました。

新食感という感じの歯ざわりが忘れられません。すごくおいしかったです。

一度は食べてみてみたいとおもいませんか?

 

蒸しそばも食べたいけど茹でたお蕎麦も食べたい。という方にはどちらも食べられるセットもありますよ。

(※写真:さくらセット1000円)

 

自然に癒され、古くて新しいお蕎麦に出会う。そんなひと時を古代村さんで過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所 栃木県日光市中三依688-1
電話番号 0288-79-0520
営業時間 11:00~15:00(夜は予約のみ)
定休日 木曜日
WEBサイト 公式WEBサイトを見る
LINEで送る