栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2021.11.17

横川宝篋印塔 三依の地名の由来となった⁉三依姫の供養塔

LINEで送る

三依の史跡 横川宝篋印塔

今回は、三依の地名の由来となったと言われる、三依姫の供養塔『横川宝篋印塔』をご紹介します。

(三依の地名の由来は諸説あります)

横川宝篋印塔があるのは、三依の横川集落です。国道121号線から集落に入った直ぐの場所です。

日光市農山村生活体験の家の隣にあります。

(詳しい場所はアクセスページ三依まっぷをご覧ください)

横川集落の入り口にひっそりと佇む供養塔

集落の入り口に、二基の供養塔がひっそりと佇んでいます。

三依姫の由来は一切不明⁉

横川宝篋印塔の案内看板には、三依姫の由来は一切不明と書かれています。

地元の方から話を聞くと、どんな人物かよく分からないそうですが、高貴な身分の方が三依に来て亡くなり、三依姫と呼ばれるようになったとも言われているそうです。

この話だと地名の方が先にあったので、三依姫が、三依の地名の由来説は低いのかもしれません。

皆さんも三依姫由来の史跡を訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

 

LINEで送る