栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2021.11.19

会津藩横川関所跡

LINEで送る

三依の史跡 横川関所跡

三依の最北端、福島との県境にある横川地区には、会津藩横川関所跡があります。

会津松平藩の藩祖、保科正之公が設置した関所⁉

横川集落の近くの、国道121号線沿いにある会津藩横川関所跡は、会津藩の藩祖保科正之公が、糸沢村 (南会津町) にあった番所を、横川宿に移して出来たそうです。

横川如意輪観音堂の境内に標柱があります。

 

関所の跡などは、残っていませんが、横川如意輪観音堂の境内に『史跡 会津藩横川関所跡』の標柱が、ひっそりと立っています。

ここは、戊辰戦争の時も戦場となった場所とのことです。

前回紹介した『三依姫の供養塔』の近くなので、合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

※見学の際は、近隣住民の方のご迷惑にならないように、ご配慮をお願い致します。

LINEで送る