栃木県日光市三依地域 観光サイト ひぃふぅみより

2017.07.05
お土産

不動滝ドライブイン マイナスイオンに包まれて蕎麦を食す

LINEで送る

今回ご紹介するのは横川地区にあります、「不動滝ドライブイン」さんです。

不動滝ドライブインさんの脇では男鹿川が流れ、不動滝も眺めることができます。

滝からのマイナスイオンも感じることもできますよ。

今回の記事は写真多めでお伝えします。

①名前にもある「不動滝」とは?

国道121号線を福島方面に北上し、横川地区に入ると左側にお不動様と不動滝があります。

お不動様は、天長6年(829年)空海がこの地を通りかかったときに、魂の安住を求めてさまよう民衆を救うために、祀ったものとされています。滝の名前はお不動様にちなんでつけられたものだそうです。

その不動滝は落差10メートルの男鹿川にかかる橋です。景観もよく、国道(不動橋)からも見ることが出来ます。

※不動橋は道幅が狭いので、橋上から見る際は車にご注意してください。

 

②蕎麦を食す。

(上記写真:ざるそば)

 

不動滝ドライブインさんでは、珍しいキノコ、乳茸(ちたけ)そばをいただきました。

乳茸は栃木県北部から福島県で獲れるキノコで、香りが強く、出汁がおいしいキノコです。

炒めた茄子と乳茸は相性がよく、茄子と乳茸のつゆの乳茸そばは郷土料理として親しまれています。

その乳茸そばを食します。

お蕎麦は手打ちで蕎麦と乳茸、茄子の香りがすごく良く食欲をそそります。

出汁のでたおつゆもおいしい。迷わず完飲してしまいました。

 

お蕎麦だけでなく、ラーメン、舞茸ステーキや、定食物等もあります。

迷ったら乳茸料理をお勧めします。

③珍しい山野花も販売。

不動滝ドライブインさんの魅力は食事だけではありません。

珍しい山野花も販売しています。

四季折々の山野花が並んでいて、時期によっては日本でもあまり手に入らない花も販売されることがあるそうです。

食事前、食事後にゆっくりと眺めつつ自分好みの山野花を見つけてみるのもいいですね。

素敵な花との出会いが待っているかもしれませんよ。

※並んでいる山野花は時期によって変わりますのでご注意ください。

お土産もありました。乾燥ちたけでお家でも乳茸を楽しめますね。

不動滝ドライブイン情報

住所 栃木県日光市21-3
電話番号 0288-79-0310
定休日 木曜日
営業時間 10:00~17:00
LINEで送る